治療内容

インプラント

インプラント治療とは

インプラント

インプラント治療とは、失ってしまった自分の歯の代わりに、人工の歯根を顎の骨に埋め込み、その上に人工の歯を作製して噛み合わせを回復する治療法です。固定性であるためガタついたりせず、自分の歯のように噛めるようになります。
インプラント治療を行うことで、噛むことの楽しさ、快適さを取り戻すことが可能となります。
慣れるまでは多少違和感がある場合もありますが、その期間を過ぎれば、自然の歯に匹敵する機能が得られます。人が物を噛む時の力は、想像以上に大きいです。
でも、丈夫なインプラント(人工歯根)なら、天然歯の歯根と同様に機能します。また、歯冠の色や形も、最新の歯科技術によって、自分の歯と同じように作ることが可能です。

  

インプラントのメリット

インプラントの場合

インプラント

人工の歯根を埋め込み独立した歯を装着するので、隣の歯に負担をかけないばかりでなく、自分の本当の歯のように力強く物を噛めて、見た目も自然で美しく仕上がります。

ブリッジ(従来治療)の場合

ブリッジ

従来のブリッジで治療する場合には、隣の健康な歯を削らなければならないだけでなく、装着後もずっと隣の歯に負担をかけてしまいます。

シミュレーションを行い、安全のインプラント治療を

当院では、CT撮影してシミュレーションを行い、サージカルプレートを使用して治療計画を患者様と密に行い、安全なインプラント治療を提供しております。

CT画像と歯列模型像の精密合成技術

CT画像
※1 CT値の設定による歯間寸法の変化

シミュレーションを行う際に障害となるのは、口腔内金属修復物によるメタルアーチファクトです。仮にメタルによる修復物のない症例においても、骨と歯列はX線の吸収係数が異なるため、同一のCT値ではそれらの寸法を正確に3次元化することはできません。例えば臼歯エナメル質のCT値を1048に設定してその寸法を描画する場合、大臼歯の頬舌幅は10.33mmとなります。一方、CT値を482(骨の寸法を3次元化するために用いられる一般的な数値)に設定して寸法を描写する場合、その寸法は11.18mmとなります。
※1この数値の幅が結果的にサージカルガイドの正確度および精度の差として現れます。
この差を解消するために、石膏製の位置合わせマーカー ※2による画像合成技術の開発を行いました。CTの歯列像を石膏模型の歯列像に置き換えることにより、メタルアーチファクトやCT値、あるいはピクセル値などに影響されない、高精度の画像データのもと、様々なシミュレーションを行えます。

位置合わせマーカー
※2 位置合わせマーカーを指標にデータ合成を行い、CT歯列像を石膏歯列像に置き換えます。

BoneNaviサージカルガイド

BioNaのシミュレーション結果を口腔内に再現するためのツール、BoneNaviサージカルガイド。石膏模型の精密合成により、良好な歯牙適合精度を誇ります。

治療
サージカル図解

各社インプラントシステムのサージカルガイドドリルキットに対応いたします。支持域により、骨上・歯牙支持骨上・歯牙支持粘膜上・粘膜上タイプの4種類からご選択いただけます。

矯正歯科

歯並びが悪いと色々と障害がでます。

  • 見かけが悪い(安全障害)
  • 食べ物がうまく噛みづらい(咀嚼機能障害)
  • 言葉がはっきりしない(発音障害)
  • 隅々まで歯ブラシが届きにくいため、虫歯になりやすく、口臭の原因となる。
矯正している写真

当院では、より正確で精密な治療を行うために、歯科用CTを使用し、治療を行ううえで必要な資料(顔と口の写真、歯の模型、頭や顎のX線)をとります。
わずか3秒で取り込まれる高品質な画像がより良い治療を可能にしております。

矯正装置の種類

メタルブラケット

メタルブラケット

広く一般的に使われているタイプの、金属性矯正装置です。その他の器具よりも目立ちやすいという部分が欠点ですが、より安価で高い効果が期待できます。

プラスチックプラケット

プラスチックプラケット

ワイヤーは金属ですが、ブラケット部がホワイトで、歯になじみ通常のメタルタイプよりも目立ちにくくなっています。ワイヤー部はメタルタイプと同様のため、同じく高い効果が期待できます。

セラミックブラケット

セラミックブラケット

セラミックで作られている、透明な矯正ブラケット装置です。耐久性、安全性に優れており見た目がきれいなので女性に人気の矯正装置です。

コンビネーションタイプ

コンビネーションタイプ

上顎の裏側に矯正装置をつけ、下顎にクリアタイプの装置をつけるタイプです。上の歯のみを裏側矯正に変更するだけでも、かなり目立たなくすることが可能です。

マウスピース矯正・透明なマウスピース

マウスピース

患者様一人ひとりの歯にカスタマイズ

透明なマウスピースは、患者様一人ひとりの歯に合わせて作製される、「インビザライン・アライナー」を装着することで段階的に歯を動かし矯正を行います。

取り外し

いつでも取り外しが可能

アライナーは装着していても違和感が少なく、取り外しが可能なため、食事や歯磨きなどの日頃の多忙なライフスタイルにも支障がありません。

透明なマウスピースのメリット

目立たない

インビザライン・アライナーは透明に近く目立たないため、装着していることがほとんどわからず、見た目によるストレスを感じさせません。

取り外しができて衛生的

食事や歯磨きの時はアライナーを取り外せるため、普段どおりに歯のお手入れができ、口腔衛生を健康な状態に保てます。

口腔内のトラブルが少ない

ワイヤーやブラケットを使用しないため、口の中の違和感が少なく、矯正装置が外れてしまうなどのトラブルの可能性も少なくなります。

一般歯科

診療中

一般歯科では、保険診療の対象となる治療である虫歯や歯周病の治療と予防をはじめとし、抜歯や入れ歯、義歯などの治療を行います。
虫歯予防や専用の歯磨き粉や機器で行うブラッシング、歯周病の治療には、歯石・歯垢などを取り除くスケーリング、歯垢や歯周ポケットに隠れている歯石などを治療する時に歯の汚れや染みついたシミを取り除くクリーニングがあります。また、この他、口腔外科・顎関節疾患の治療なども行っております。
歯に違和感を覚えたり、治療の必要性を感じましたら、是非とも一度ご来院ください。

小児歯科

笑顔の女の子

岩﨑歯科医院では、一人ひとりの子どもに合わせた歯科治療を行います。子どもの歯の治療は、まずは「歯医者は嫌な場所ではない」と認識してもらうことが重要です。歯医者が嫌な場所でなく、歯医者に通い、歯をメンテナンスすることが大切だということを子どもの時から理解してもらえるよう治療にあたっています。

CAD/CAMシステム

平成26年4月1日より、一部分の箇所は保険適用になりました。
詳しくはご相談ください。

スピーディーに美しい歯を作製

高速、高精度でシンプルな切削加工。
短時間での作製・修復が可能なので
患者さんの負担も軽減できます。

口腔内3D光学スキャナーの特徴

スピーディー

スピーディー

口腔内からデジタルデータを取得する3D光学スキャナ「トロフィー 3DI PRO」高速連続スキャンのためスピーディーにデータ取得が可能です。
※口腔内下顎フルアーチのスキャン時間は約60秒です。(自社調べ)

コンパクトサイズ

コンパクトサイズ

持ち運びが便利な全長220mm、重さ326gのコンパクトサイズ。USB接続なのでパソコンにつなげて使用できます。

トロフィーカムとの連携

トロフィーカムとの連携

院内でスキャン、デザイン、ミリングまで行います。

オープンシステム採用

オープンシステム採用

取得したデータは、汎用性のあるSTL、またはPLY方式に変更が可能です。
院内で取得したスキャンデータにより、修復物の外注が可能となり、院内環境に応じて様々なCAD/DAMワークフローの選択の幅が広がります。

口腔洗浄機器

補綴物作製フローが変わる!

治療中の男性

補綴物作製をデジタル化することで、印象採得や模型作製に伴う時間・材料費をカットできます。
院内CAD/CAMシステムを導入することで即日セットが可能となり、「すぐ治したい」という患者さんの要望にお応えできます。
印象材・石膏が不要になるため院内を清潔に保ちやすく、また模型が無くなるためシンプルなデータ管理に移行できます。

形成をチェックできる

ボロボロの歯

トロフィー3DIプロ アルファの画像では、肉眼で確認しづらかったマージンラインなども拡大して確認できます。
見たい角度で確認できるため、形成状態を細部までチェック可能です。

患者説明ツールとして応用

説明を受ける女性

パウダーを使わずにスキャンできるため、口腔内のリアルな画像を得られます。
3D画像は、患者さんにもご自身の口腔内をイメージしてもらいやすいため、TBIから補綴・矯正・インプラントの説明まで幅広くご活用いただけます。

口腔洗浄の手順
歯科用CAD/CAMワークフロー

ドックスベストセメント

痛くない!削らない!神経を守る!
新しい虫歯治療「ドックスベストセメント」

虫歯の治療法は虫歯部分を除去することが基本でしたが、神経に達するような深い虫歯の場合、神経を取り、根の治療をして最後に銀歯などの被せを入れるなどの治療が必要になります。歯は神経を取ってしまうと、根元から化膿してしまったり、歯そのものが脆くなって、破折してしまうこともあります。神経を取ってしまった歯は確実に寿命が短くなってしまいます。そのため、歯の治療の際にはできるだけ歯を削らずに、神経を取らないで治療をすることが大切です。

ドックスベストセメント
ドックスベストセメント
レントゲン
口腔

ドックスベストセメントの利点

  • 抗生剤などの薬物を含有しておりませんので、薬物アレルギーの心配がありません。
  • 天然ミネラル成分によって歯質が再生し、虫歯で柔らかくなってしまった歯質を再石灰化します。
  • 必要以上に歯を削らないので、神経を残せる可能性が高くなります。
  • 活性化した銅イオンが象牙細管に作用して、長期間にわたり殺菌作用が持続します。

※ドックスベストセメントは保険外診療となりますので、あらかじめご了承ください。
1歯 5,000円(税別)

オゾンナノバブル水

歯周病に威力を発揮!
最新治療法「オゾンナノバブル水」

長期間にわたって水中のオゾン濃度を維持できるオゾン水です。2%の塩分を含んでいるため塩辛く感じます。殺菌能力に優れ、細菌のみでなくウイルスに大きな効果があります。また、有害な菌類を破壊するため、耐性菌を作らないことも特徴です。

オゾンナノバブル水

使用方法

朝晩2回の歯磨き後、カップに20ml取り、うがいを30秒以上行ってください。歯全体にいきわたるようにうがいをしてください。
飲まずに吐き出してください。 使用期限は約1ヶ月です。

保管方法

冷蔵庫の中に必ず保管してください。

価格

オゾンナノバブル水 2,380円(税別)
20mlカップ 48円(税別)

高齢者診療

高齢者に多いと言われる誤嚥性肺炎という病気をご存知ですか?

お口のなかには多種多様の細菌がすんでいます。誤嚥性肺炎とは、お口の中にいる細菌などが気管に入ってしまうために起こる病気です。口腔内が不潔な状態にあると、高齢者の方など体力の低下している場合は気管で細菌感染を起こしやすく、肺炎になってしまいます。虫歯にならないように口腔内を清潔にすることも大切ですが、虫歯がない高齢者の方でも口腔内を清潔に保つことは健康維持のためにも必要です。

入れ歯のお手入れできていますか?

  • 虫歯、歯周病予防
  • 義歯性口内炎の予防
  • 誤嚥性肺炎の予防
  • 口臭予防

バリアフリー

病院外観

車椅子でお越しの方や階段の上り下りが困難な方も、医院の入口までスロープを設置しておりますので、お気軽にお越しください。

訪問診療

当院では、通院が困難な方も歯の治療を受けていただけるように在宅訪問診療(往診)を実施しています。歯の治療を受けたいけれども、通院が困難とお困りの方がいらっしゃいましたらお気軽にお問い合わせください。

訪問歯科のご案内はこちら

〒964-0881 福島県二本松市藤之前33-5

【月曜日~水曜日・金曜日】9:00~13:00/15:00~19:00
【木曜日】9:00~14:00/午後休診
【土曜日】9:00~13:00/15:00~18:00
【休診日】日曜日・祝日

TEL:0243-22-8500(24時間予約可)

お問い合わせフォーム

マウスガード・
スポーツ外傷予防

スポーツで歯と顎を守るため

スポーツにはケガがつきものです。特に動きの早いスポーツ、コンタクト(接触)の多いスポーツでは、顎や顔面領域のケガの発生率が高くなっています。スポーツ歯科診療を行っている歯科医院では、ケガの予防のためにマウスガードの製作、歯や顎などのケガの治療などを行っています。

  • 顎の骨折には下顎の正中部での骨折が多く見られます。
  • 歯が抜け落ちたときは歯をやさしく洗ってホコリや泥などを落とし、牛乳や水で濡らしたガーゼやハンカチなどで包んだり、乾燥させないようにして、できるだけ早く歯科医院に行きましょう。歯が元通りになることがあります。
  • 口の辺りに軽くボールが当たったりしただけでも、そのままにしておくと、歯の神経が死んでしまい変色歯となってしまうことがあります。ちょっとしたことでも歯科医院で検査を受けるようにしましょう。

マウスガードとは

マウスガードは口の中の保護装置で、マウスピース、マウスプロテクターとも呼ばれています。マウスガードは外力から顎と口のまわりへの衝撃をやわらげ、歯の破折や顎の骨折、口腔内外の軟組織へのケガを防止する物です。脳震盪の予防にもなります。マウスガードは、上顎の歯につけることが多いのですが、スポーツによっては下の方にだけ、あるいは上下につけることもあります。
マウスガードにはスポーツ用品店などで販売されている簡易型の物もありますが、口をあけるとすぐに落ちてしまったり、正しい噛み合わせができず顎関節を痛めたりなど、かえって危険なことがあります。歯科医院で型をとって精密に作る物が安全です。

マウスガードとスポーツパフォーマンス

正しいマウスガードの使用は、からだのバランスの安定、筋力の向上が見られるという研究データがあります。競技の種類によっては、競技力が向上すると報告されていますので、歯科医院で常にチェックしてもらいましょう。

マウスガードの効果

スポーツ先進国アメリカの歯科医師会の報告によると、合衆国内で行われるスポーツの試合中にマウスガードを装着することで、年間200,000件以上の口腔領域のスポーツ外傷を防いでいるとしています。日本においても最近、予防効果が高いという同様な学会報告が見られます。

マウスガードの多様な効果

  • 歯の保護
  • 口腔・口唇周辺部の裂傷予防
  • 顎部の骨折の予防
  • 顎関節の保護
  • 脳震盪の予防

さらに装着することによって、安全感の増大という大きな効果があり、アグレッシブなプレー、ファインプレーに結びつきます。

個々に適したマウスガードを!

マウスガードには、既製の物やオーダーメイドの物があり、硬さや形も様々です。口の形や歯並び、舌の位置や喋り方、口の中や唇の感覚には個人差があるため、既製のマウスガードで自分に合う物を見つけるのは大変です。合わないマウスガードを無理に使っていると、かえって歯並びや噛み合わせ悪くしたり、体調に影響することもあります。当院では、噛む力や口の形、スポーツの種類なども考えながら、個人に適したマウスガードの装着をおすすめしています。ぴったり合うマウスガードであれば装着したまま話すこともでき、運動能力を最大限に発揮できます。

マウスガード(オーダーメイド)を作るには?

マウスガードを作るには、上顎の歯型を取り、模型を作ります。その後数日から1週間程度でマウスガードが完成します。型を取る時と完成したマウスガードを調整して装着する時の2回の来院で、ぴったりのマウスガードを作製できるのです。最近では、マウスガードに様々な色や模様を描けるようになりました。